東京のレイキヒーリング・スピリチュアルカウンセリング・天然石オーダーアクセサリーのお店 | couleur ☆de☽ moi


新月には願いを

新月は種まきの時期

新月は植物でいえば、種まきにの時期です。願い事をするのには最適な時期です。新しいことにチャレンジしてみる時といえます。


新しいプロジェクトや決断、良い習慣、例えば貯蓄をしようなど、気持ちも新たにこの日から始めるのは適しています。。

 

新月は願いが叶うって本当?

新月の日に願い事をするだけで、その願いが叶う…。

「新月の願い事」は太古の昔から人々に信じられてきました。
そして、現代でもなおその力を信じられています。

新月に、あなたもちょっと試してみませんか…?

次の新月は2019.3.7 (THU) 1:05

“魚座”の新月です

魚座『枠組みにとらわれず自由に漂う』

豊かな想像力

とらわれない心

どの星座にも共通の人間的成長

 

 

 

新月に願い事をしてみましょう

準備や手順は至ってシンプルです。

新月を迎えてから48時間以内(フライングには注意です)に紙やノートなどに2つ以上深く考えず書き出してみます。

どんな願い事を書くのも自由ですが、願いは、あなた自信の成長や変化に関することを!
「…なります」という「…なりますように」という願掛けではなく、 その願いが叶うイメージで宣言の形で書きます。
例えば「愛してくれますように」ではなく、 「愛される素敵な女性になります」という具合で深く考えず直感で書いていきます。

願い事は書いたら読み返ししっくりこなければ書き直してもOK。その紙はどこにおいても、毎晩読み返しても、見なくてもいいです。

忘れてしまってもいいのです。月にゆだね宣言してみるといいでしょう。

 

願い事に最適な時間帯は?
特に時間にこだわったり気にする必要はありませんが、 願い事は新月を迎えた時間から48時間以内に。
できれば、新月から8時間以内がベストです。
月の力が無効になると言われる「ボイドタイム」を避けて新月の願い事を行う人も多いのですが、 特に気にしない場合は、ボイドタイムを意識する必要もありません。
 
ボイドタイムとは

「ボイドタイム」の「ボイド(void)」とは「何もない」「無効の」といった意味を持つ言葉です。
西洋占星術では「月の力が発揮されない時間」「月の力が無効になる時間」を指します。
なぜ月の力が失われてしまうかを簡単に覚えておいてもらうといいと思います。

「月が他の惑星と意味のある角度をとっていないために、本来、月を通じて私たちに届けられるはずの惑星の力が遮断されてしまう」ということにより月の影響力を失ってしまうということです。だいたい2~3日に一度という頻度であります。

新月と満月のボイドタイムは、一般的に月が新月、満月を迎えた後の48時間以内に起こるボイドタイムを指しますが

月のパワーを味方につける気持ちで特に気にしすぎるのは逆効果です。

 
注意すること

否定的なことネガティブなことは避けましょう!あくまでも自分自身の成長を促すもので

大きな願いは細かくしましょう。大きな願いを叶えることを目標に積みかさねていけばいいこを細かくイメージして書いていきます。

例えば、素敵な出会いと結婚をするという最終的な願いならば『出会いの場所に積極的に出かける』『素敵な美しい人に成長する』『振る舞いが美しい』など・・・細やかに粘り強く続けましょう。

新月を迎えたときにどの星座に月があるかで毎回同じパワーではありません。12の星座はそれぞれパワーや性質をことなり、 ある星座の位置で月が新月を迎えるのは、通常一年に一度だけです。よりかないやすい新月の願いがあります。

 

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です